アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

2017年クラウドファンディングの使い方

f:id:Entreprep:20161224001216j:plain

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、
『インターネット上で、やりたい事を公開して応援者を募るツール』です。

銀行や、投資家から資金を投資してもらうのではなく、
クラウドファンディングサイトを通じて、やりたい事や作りたいモノを公表し、
それに共感してくれた不特定多数の応援者から資金を投資してもらいます。

資金を支援してもらう代わりに、
物品やサービスでリターン(お礼)を返すというのが一般的です。

 

 

これからのクラウドファンディングの使い方

今まで、資金を集めるツールという、認識が一般的でしたが

今後は、【 マーケティングのイチツールとして活用する 】のが、これからの使い方デス。

クラウドファンディングで、
プロジェクトをつくり商品やサービスの販売前に、

 

『ニーズがあるか?』
『コンセプトが市場に受け入れられるか?』

テストマーケティングが可能です。

 

他にも、

(知人の事例で失礼いたします↓)

商品をクラウドファンディングサイトで認知が広がり、
即、伊勢丹での販売が決定したり
新聞に大きく取り上げられるという時代です。

 

メディアへのPR、販路獲得、
VISIONを広めて応援者の募集という目線で展開し、
結果資金も獲得できる。

という考え方でマーケティングのイチツールとして活用します。

 

2017年、企業もドンドンと参入して
日本のクラウドファンディング市場もさらに加熱していきそうです。

 

これから起業する場合、確実に無視できない

 

・・・

数年ぶりに書きはじめたブログなので、

休憩しながら続きを、また書きます。