読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

この瞬間から、ビジネスが良い方向に向かい始める方法

起業マインド

アントレプレップアドバイザー白濱です。

この瞬間から、
ビジネスが良い方向に向かい始める方法を紹介します。

 

"ある紙"を、オフィスに張り出します。

自分自身も、公言して続けていますし
メンバーたちも続けています^^

 

フレデリック・アミエル氏の
原文からは、少し違いますが、、、^^

 

言葉が変われば 心が変わる
心が変われば 行動が変わる
行動が変われば 結果が変わる
結果が変われば 人生が変わる

 

使う"言葉"を、変えます。

 

 

具体的には、

<7つの禁句>と下記の言葉を
A4の紙に書いて、目のつくところに張り出します。

 

7つの言葉を禁止にする

  1. できない
  2. やれない
  3. わからない
  4. でも
  5. だって
  6. とりあえず
  7. しょうがない

それぞれ順番にも、意味があります。

考えてみてください^^

 

強制的に、禁句を浸透させるコツ。

言ってしまったら、自分自身に少し痛みを与えます。

 

例えば、

「イタッ。」と思う金額を募金します。

 

言葉を変えると、結果ビジネスは良い方向にすすみます♪   

起業を目指すヒトはぜひ、
壁に張り出して試してみてください♪

 

 

会社で活用すると効果大

ジブンの場合は、禁句を言ってしまったら、
盲導犬協会に1万円寄付していました。

f:id:Entreprep:20170129201802j:plain

 

会社で、社長自ら公言して、メンバーにみせることで、

その金額以上に、ある効果があります。

(イタいですが^^;)

 

社長も禁句にしている言葉は言えない。
っていう無言のプレッシャーになります^^;

 

社長、管理職のヒトは、会議で

「できない理由ばかりあげるな!」
「しょうがいないって、、、まだ、あきらめるなよ!」

っていう、心の中でストレスありませんか?

 

会社で、堂々と禁句にして
社長自らがしっかりと守ると、みんなが意識してマジで減りますよ。

ビジネスも良い方向に向かいますし、いいことだらけです♪

 

その場合、、、
メンバーとの、コミュニケーションは、かなり重要です^^;

いきなり、明日から言い始めると反発もあるかも。

 

まずは、

起業を目指すヒト、社長は、自身ではじめてみることをおすすめします^^