アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

MAP上のSNS?!Googleローカルガイド

アントレプレップ(起業準備)アドバイザー白濱です。

今日は、起業についてではなく、最近注目しているサービスについて。

 

弊社では、googleの認定代理店としてのビジネスもやっています。

で、

最近、特に注目しているのがローカルガイドです。

 

Googleローカルガイド

f:id:Entreprep:20170130222637p:plain

 

ローカル食べログ、ぐるなび等が日本では有名ですが、
海外では、圧倒的にyelpが有名です。

yelpは業種問わず、世界中の店舗情報を取得しています。
2009年にGoogleからの約5億ドルでの買収提案を断っています。

 

このようなO2Oサイト、大きく変えるサービスとなりそうです^^

 

appleのiPhoneの標準MAPが、
GoogleMAPからAppleMAPに変わったのはかなり前ですが、、、

スマホ時代のニーズにマッチしているので
MAP合戦は引き続き加熱しています^^

 

・Googleは、GoogleMAP

・facebookは、OpenStreetMap(少し前、BingMapsだったんですが)

・appleは、AppleMAP

 

余談ですが、

店舗を運営している場合、スマホ時代MAPからの集客は欠かせません。

GoogleMAPの対策方法は有名ですが、
Googleだけではなく、上記のMAP全て、対策可能です^^

SEOではなく、MEOと呼ばれます。

 

MEOの業界、2016年も大きく変わりました。

MAPでの順位を上げるMEO( ≒ ローカルSEO)は、
日本のメディアで情報を調べずに、海外メディアで調べることをオススメします。

 

例えば、ジブンの場合は、
下記のような、海外ローカルマーケティングの専門家を
20人ほどフォローしています。

Andrew Shotland
Joy Hawkins
Casey Meraz

・・・

 

話がそれましたが、
Googleローカルガイド。

スマホ時代加熱するMAP合戦の中、
GoogleがリリースしてきたMAP上SNSです。

 

Googleのローカルガイドとして
食べログのように、お店の口コミをしていきます。

(飲食だけではなく、全ての店舗ビジネスに適用)

そして、口コミしていくとレベルが上がっていきます。

 

レベルは獲得したポイント数によって決まります。クチコミや写真の投稿、情報の追加、編集、更新ごとに 1 ポイントが付与され、1 件の場所につき 5 ポイントまで獲得できます。また、獲得するポイントによって、特典が変わります。

 

レベル 1 = 0~4 ポイント
レベル 2 = 5~49 ポイント
レベル 3 = 50~199 ポイント
レベル 4 = 200~499 ポイント
レベル 5 = 500 ポイント以上

(引用元:ポイント、レベル、バッジについて - ローカルガイド ヘルプ

レベルに応じて、バッヂだけではなく

限定コミュニティへの参加権や、ローカルガイドのコミュニティ チャンネルを主宰権、Google主催のイベント招待、Google ドライブ ストレージの無料特典、ローカルガイド サミットへの参加資格・・・

いろんな特典があります^^

 

実は、レベルをあげるために
コツコツと口コミをしています。

 

MAP上で、コミュニケーションを取れる
新しいSNSとして、今後、どう広がるのか楽しみです。