読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

【書評】パクリジナルの技術 木下晃伸著

書評 起業マインド

アントレプレップ(起業複業 準備)アドバイザー ユジョンです!

ユジョンが本から感じたこと

ピンときたことをひたすら書く書評コーナー

 

今日の1冊は

f:id:entreprep2:20170202225226j:plain

 

木下晃伸著

”パクリジナルの技術”

何をパクり、どうオリジナルを生み出すのか

(経済界新書)

 

この帯、インパクトありますよね^_^;

スティーブ・ジョブズ、孫正義、柳井正・・・・・

世界の一流は、みんな

パクって成功してます!

『そんなわけあるかっ!』

って思わずツッコミを入れたくなりますが

読んでみると、最初の数十ページで、納得します(笑)

 

 

 
『孫正義の後継者』とも呼ばれている

著者の木下晃伸さんが


他の成功者の考え、言動、行動

全てをパクることこそが成功の近道であり

自分だけのオリジナルを生み出すことができる、

伝えている本です。
 
 
この本の中身、一言で説明すると
「パクリまくれ!」ということなんです。
 

パクっているからオリジナルが生まれる

『パクる』というコトバそのものに悪いイメージが付いていますが

要するに、成功しているヒトの真似をしろ、
というコトです。

成功しているヒトやっていることを『そのままやる』のではなく
 

行動や発言から考え方などをパクって
成功している人たちの『頭脳をパクる』ことが需要です。

 

もし、今大ヒットしている商品をパクったとしても

すぐに流行は変わります。

 

例えば、Appleのビジネスモデルを丸パクリしても

もちろん受け入れられませんし、長くも続きません。

 

着目すべきは

 

大ヒットしている商品

大成功を収めている企業、経営者たちが

どのような視点を持ち、どのような考えのもとで

 

右を向けと言われたら右を向く

ではどのようにしていパクるのか。

 

徹底的に、パクリたい人になりきります。

 

「自分ならこうするけど...」という場面が出てきても

自分を捨てます(笑)

 

パクリたいと思っている、尊敬する人がいるなら

その人の考えや行動をそのまま真似します。

 

あのソフトバンクの孫正義さんも、高校生の時に

初代日本マクドナルド会長藤田田さんの一言

「コンピューターの勉強をするといい」

の一言で単身渡米し、今に至ります。

 

そうして、パクリたい対象者の行動を真似ながら意識すべきは

 

『あの人なら、こういう時どうするだろう?』

を常に考えながら、行動に移すことで

脳をパクることができます。

 

奇才たちのアタマを借りる

『なんでそんなアイディア浮かぶんや!』

と驚くことたまにありませんか?

 

Apple、マイクロソフト、facebook、Amazon、ソフトバンク、etc

世の中を、あっと驚かせ続けている企業のトップたちは天才でもあり

 

他の人が思いつかないようなことを考え出す”奇才”です。

 

そんな彼らと同じように考えられれば

 

同じようなアイディアを生み出すこと可能ですよね

 

”パクリジナルの技術”とは

そんな奇才たちのアタマを借り、たくさんの奇才の考え方を学ぶことで

やがて、自分だけのオリジナルなアイディアを生み出す

とても効率的な方法です。

 

f:id:entreprep2:20170202232414j:plain

 

 

 

 

ちなみに、アントレプレップのメンバーは

 

『パクリ手帳』なるものを持ち歩いていて 

 

お店や、街中

 

あらゆる場所で

いいなと思った

アイディア、言葉、状況、etc

 

とにかくいいなと思ったものをこのパクリ手帳に書き溜めています。

 

これを続けていると

たくさんの素晴らしいアイディアが自分の手元に溜まっていきますからね\(^o^)/

 

ぜひ、皆さんもやってみてください!

 

 

パクリジナルの技術 ~何をパクリ、どうオリジナルを生みだすのか~ (経済界新書)

パクリジナルの技術 ~何をパクリ、どうオリジナルを生みだすのか~ (経済界新書)