読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

こだわりが底なしのオーダースーツ屋さん。三島俊彦さんを”ペンペン”☆

本日のペンペン

 

アナタノパブリシスト愛未です!

夢に向かっている人が、夢へもっと躍進できるように、

ホンキの人のお尻をホンキで叩いてます♪ペンペン。

 

 

 

1000分の14ペンペン目は

大阪中崎町にてSmile Styling の

オーナー兼スタイリストを務めている 

三島俊彦さん です!

 

f:id:entreprep3:20170205233338j:plain

 

 

三島さんのお店は

 ・パーソナルスタイリング

 ・オーダースーツ

 ・オーダーレザー小物(財布やカバンなど)

 ・靴磨き

などなど・・・

 

 センスのいいモノばかりが並ぶステキなお店。

 

 

 

隠れ家のような落ち着く大きさなのに、

ステキなモノばかりで全く飽きません^^

 

f:id:entreprep3:20170206010338j:plain

 

そんなお店のオーナーである

三島さんを一言で表すと、

お客さんの気持ちに全力で応える志事人。

 

 

 

以前、いろんなお店を回って断られ続けた

時計修理の依頼がきたことがありました。

 f:id:entreprep3:20170206005039j:plain

 

お子さんにプレゼントしてもらった

思いでの詰まった時計をなんとか直すため

三島さんは、あの手この手を尽くし

なんと半年もかけて

時計を修理してお客さんの元に届けたそうです。

 

 

 

お客さんの思いに応えるこだわりが本当にすごい方です!

f:id:entreprep3:20170206005224j:plain

 

 

そんな三島さんは、このお店を始める前、

JRの駅長さんを2年

アパレル店で14年

働き、パーソナルスタイリストを経て 

今のお店を開店されました。

  

  

 

しかし、

お店を開店したものの、

1,2か月はお客さんがほとんど来ず・・・

 

 

   

誰も教えてくれる人がいない状況で

お客さんに来てもらうために

毎日試行錯誤を繰り返す日々だったそうです。

 

 

 

しかし、そんな苦労のかいあって

3か月目、お客さんが集まりだし

 

 

 

三島さんの

時間をかけてでも

 ・お客さんに本当にいいモノを提供する

 ・「その人」に似合うモノを見つける、作り出す

そんなこだわりが評判を呼び、

 

 

 

今では、口コミのお客さんもたくさん来られる

評判のお店となりました!

 

 

 

三島さんの夢は、

 ファッションで困ったらココ!

と言ってもらえるようなお店を作るコト

 

そして、

収入面や体力面で安定しないアパレル業界を

変えるような新しい働き方のできるしくみをつくるコト

 

 

ではでは、三島さんが夢に向かって躍進できるように

今日もやらせていただきます!

ペンペン!

f:id:entreprep3:20170206004558j:plain