読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

北新地で43年続くBarのマスター、信川さんを ”ペンペン”☆

本日のペンペン


アナタノパブリシスト愛未です!
  


夢に向かっている人が、夢へもっと躍進できるように、   
ホンキの人のお尻をホンキで叩いてます♪ペンペン。

 

今日のペンペン(17/1000ペンペン目)は
堺・北新地にて
43年間 BAR【POPO】を経営している
信川正泰さんです!!!

f:id:entreprep3:20170208215941j:plain


 
信川さんは元々会社員として働いていましたが、
43年前、お母さんのお店を継いでBAR【POPO】を
はじめました。

 

 

BARを継いでから、
BARにはめずらしい飲み放題制や
スタッフの飲料込みのシステムなど

 

お客さんが本当に羽を伸ばせる場づくり、

 

 


信川さんの
気さくで、明るいお父さんのような人柄で

お店は大成功。

 

 

 

新地で有名なお店となりました。

 

f:id:entreprep3:20170208223059j:plain

 

紆余曲折ありつつも、お店は順調でしたが、

 

 

 

昨年、腎不全が発覚。
しかも、手術のあとに心肺停止となり、
なんと記憶喪失となってしまいます。

 

 


1か月間のリハビリの後、
なんとか体力は回復しましたが、
記憶は戻らず。

 

 


記憶を戻すためには
それまでと同じ仕事をするのが1番
と言われましたが、

 

 

 

お店に来ても
常連のお客さんの顔がわからない
スタッフの名前も
仕事も思い出せない・・・
 
 

 

そして、そんな素振りを
お客さんには見せるわけにはいかない・・・
 
 

 


記憶はなくしても
43年マスターを続けたプロ意識はある。
しかし、この時は死ぬほどつらかったそうです。

 

 

 

しかし、
スタッフの支えと、努力があって
記憶は徐々に回復。

 

 

 

現在は、ほとんどの記憶を取り戻し、

元の元気なマスターになりました。

 

f:id:entreprep3:20170208220201j:plain

 

 


そんな信川さんが
お店をやっていて1番よかったと思う瞬間は、

 

 


転勤になってしまったお客さんや
忙しくて何年もお店に来れなかったお客さんに

「やっぱりここが1番落ち着くわー」

と言ってもらえる時だそう。

 

 

 

「ここは仕事で戦った後のケアの場所にしたい思ってんねん。
 だから、自分も明るくおるし、
 お客さんがお財布気にせんでいいシステムにもしてる。
 利益は少なくても、お客さんが明日からも頑張れる~って
 思ってくれるほうが大切やわ。」

 

 


常にお客さんがの癒しが1番のステキなマスターです^^!

 

 


そんな信川さんの夢は、
情がつながるお店が少ないという

銀座のど真ん中にBarを開店すること!

 

 

70歳でもなお、夢を持っているなんてステキですね!

 

 

ではでは、信川さんが夢に向かって躍進できるように

今日もやらせていただきます!

 

今日からお尻をペンペンするためのハリセン
ペリセンでっヽ(^o^)丿

 

ペンペン! 

 

 


▼Bar PoPo 北新地
 大阪府大阪市北区堂島1-3-23 日宝北新地ビル2F
  TEL:06-6341-4848

 

 

▼アクセス
 JR東西線 北新地駅 徒歩2分
 地下鉄四つ橋線 西梅田駅 徒歩4分
 阪神本線 梅田駅 徒歩6分
 JR 大阪駅 徒歩6分