アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

大塩平八郎もご用達!235年つづく國重刃物店の水田さんを ”ペンペン”☆

夢に向かっている人が、夢へもっと躍進できるように、   
ホンキの人のお尻をホンキで叩いてます♪ペンペン。

 

今日のペンペン(26/1000ペンペン目)は
國重刃物店 八代目

代表 水田さんです!!!

f:id:entreprep3:20170214182146j:plain

國重刃物店は創業1772年

235年の歴史がある刃物店です!!

なんと、あの有名は大塩平八郎の刀も作られていたそうですよ!

 

 

 

 

國重刃物店は料理包丁、縫製用裁ちバサミ、植栽用ハサミなどもズラリ

いかにも切れ味がよさそうな刃物がたくさん!

 

 

f:id:entreprep3:20170214223102j:plainf:id:entreprep3:20170214223109j:plain

 

 

水田さんが國重刃物店を継いだのは

今から10年前。

 

 

ご両親が還暦を迎えたタイミングで

200年以上つづく歴史を守っていきたいと

後を継ぐことを決めました。 

 

 

しかし、

刃物屋の息子さんといえど、

それまで刃物に触ることがなかった水田さん。

 

 

料理人や着物屋さんたちは

1人1人の力加減や、切り方のクセに合わせて

刃物を0.1mm単位で研いだり、ハサミの歯の湾曲を調整したりします。

 

f:id:entreprep3:20170214222536p:plain

その調整がとても難しく、

はじめはお客さんに合うモノができず

怒らせてしまうことがあったそうです。

 

 

しかし、そのワザを忍耐づよく、3年かけて習得し、

複雑な工程を1つ1つマスターして

やっと職人として一人前になれたそうです。

 

 

 

そんな水田さんの

夢は全世界の台所に國重ブランドの刃物を届けること

 

そして

100年後も國重刃物店が愛され続けていること

 

 

235年の歴史のつくる1人にされるお仕事は

とてもステキです!

 

 

ではでは、水田さんが夢へ到達するイメージで

今日もやらせていただきます!

 

 

お尻をペンペンするためのハリセン
ペリセンで

 

おもいっきりっヽ(^o^)丿

 

ペンペン! 

f:id:entreprep3:20170214190213j:plain