読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

【書評】一生を賭ける仕事の見つけ方 著者:斎藤 祐馬 

アントレプレップ 起業マインド 書評 複業・パラレルキャリア

はじめてみよう!やってみよう!出来ることが必ずあるからさっ!』 

挑戦し続ける20代の応援団長

アントレプレップ(起業準備) 呉宮はじめです!

f:id:entreprep2:20170210222843p:plain

お待たせいたしました。

起業に役立つ本を毎日読んで書評のコーナー

 

今日紹介する一冊は

 

一生を賭ける仕事の見つけ方

 

著者:斎藤 祐馬 

一生を賭ける仕事の見つけ方

(ダイヤモンド社)

アントレプレップの

起業準備実践勉強会でも

 

起業するためには、まず準備が必要ですとお伝えしていますが

 

その準備で、最も大切だと言っても過言ではないのが

 

"やりたいことを明確にする"

正直、ここが決まらないまま起業なんてしてしまうと

 

ゴールの見えないマラソンを走るようなもので

必ずつまづきます!

 

これまでも

そして、おそらくこれからも

 

この"やりたいこと"が明確になっていない人が

とても多いのではないでしょうか?

 

そんなお悩みを持っている人は必読DESU!!!

 

 仕事or死事から志事へ

アントレプレップオフィスのメンバーは仕事はしていません

志事をしています。

 

上司や他人に仕えて

指示をもらいながら進めるシゴト=仕事

 

嫌な事でも、

自分の考えを殺して嫌々するシゴト=死事

 

自分の信念と志を持ち

己のためだけでなく、世のため人のためにするシゴト=志事

 

たまに

「言葉遊びだ」という人もいますが

違います^_^;

 

今の時代、

スキルやキャリアばかりを追い求めて仕事をしていると

 

AIやロボットといった、加速度的に進化している

テクノロジーに仕事を奪われかねると

本の中でも示唆されています。

 

一方で、志を持って志事をしている人たちは

 

それは、ある意味自分の使命であると考え

自分にしかできない、自分だけのミッションを持っているので

ほかに誰にも、何にも代わりができる人がいない、

 

そして、自分がなりたい姿になるために

成し遂げたい事を達成するためにシゴトをしているので

 

苦になりません。

 

目的のない仕事を続けていても

グチっぽくなったり

 

やりがいを見失ってしまいます。

 

やりたいことをシゴトにするのは簡単ではない

自由には責任が伴う 

 アントレプレップ顧問、白濱のコトバですが

本当にこの通りだと思います。

 

やりたいことをするという事は

それなりに覚悟が必要です。

 

『はい、じゃあ明日から夢を追いかけまーす』

といった軽いノリではできませんw

 

自分の道を進むと決めるなら

 

会社という大きな安全地帯から出て

自分の力だけで生きていくには

 

相当な覚悟が必要になります。

 

 

 

 

でも、それを乗り越え

 

自分の心が震えるほどの夢を達成したその先は

 

何にも、代え難いモノであることは

 

様々な夢をつかんだ人たちを見ればわかることです\(^o^)/

f:id:entreprep2:20170225230133j:plain

 

コトバにする、そして伝えまくる

 

本に紹介されている方法で、やりたい事が見つかれば

 

ひたすら発信し続ける事が大事です。

 

自分のやりたい事を発信し続ける事で

 

共感して、協力してくれる仲間や

 

応援してくれる支援者も現れます。

 

何より、

 

 

コトバにして口に出す事で

自分のモチベーションを常に高め続ける事ができます\(^o^)/

 

 

 

この本では、

やりたいことを見つける方法もそうですが。

 

やりたい事を見つけるべき理由

そして、その素晴らしさが書かれています。

 

「今の自分は、なりたかった自分なのか」

 

自問して、

もし違ったのであれば。

 

 

絶対にこの本を読んでください。

 

 

そして、

起業したい、複業をしたい人へ

 

やりたい事を見つける事は

 

自分のビジネスを始める上で、何よりも大切なので

ぜひ、読んでみてください\(^o^)/