読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

【書評】若者よ、アジアのウミガメとなれ 講演録 著者:加藤順彦

アントレプレップ 書評 起業マインド

はじめてみよう!やってみよう!出来ることが必ずあるからさっ!』 

挑戦し続ける20代の応援団長

アントレプレップ(起業準備) 呉宮はじめです!

f:id:entreprep2:20170210222843p:plain

お待たせいたしました。

起業に役立つ本を毎日読んで書評のコーナー

 

今日紹介する一冊は

若者よ、アジアのウミガメとなれ 講演録

 

 

著者:加藤順彦

若者よ、アジアのウミガメとなれ 

(ゴマブックス)

 

最近よく目にするのと

なんといっても帯でホリエモンが推薦しているとのことで

読んで見ました(ミーハーかよ)

 

『ウミガメ』という表現ですが

中国では、

海外で起業し、中国に帰ってくる人達のことを

尊敬の意を持って、『ウミガメ』呼ぶそうです。

 

では、我々若者がウミガメになる理由とは?

 

 

なんだかんだ言っても環境はとても大事

 

皆さん"普通"ってどういう状態ですか?

 

「普通は...」

 

って言い方をする人が多いですが

普通って、人それぞれで基準が違いますよね?

 

ということは、

「普通」とは、その人の今おかれている環境が

「普通」の基準になります。

 

であれば、環境を変えることで「普通」の基準は変えられます。

 

今の周りにいる人、住む場所、食べるもの、所属するコミュニティ

 

これらを変えることで「普通」の基準を変え

自分の基準も変えることができます。

 

レッドオーシャンに飛び込むな

 

これからの時代

 

起業するのであれば、絶対に考えるべきは

その市場性です。

 

周りを見渡しても、あらゆる業種が存在し

競合として、生き残りをかけて日々戦っています。

 

そんな戦闘が繰り広げられている"戦場"に入っていっては

 

先に入場している先輩たちに潰されて当たり前です。

 

これから起業するのにわざわざレッドオーシャンに飛び込む意味はありません。

 

というか

 

絶対ダメです。

 

失敗します。

 

アジアに目を向ける理由

 

アジアに出て、日本に帰ってくるウミガメとなれ

 

と本では、若者へ向けてのメッセージが綴られていますが

 

なぜアジアなのでしょうか?

 

理由は簡単です。

 

そこには、高度経済成長期の日本のような

活気とチャンスにあふれているからです。

 

f:id:entreprep2:20170228232320j:plain

 

アメリカにいってアメリカンドリームを掴むのもいいでしょうが

 

アメリカなんて、日本以上に市場が飽和しています。

 

そうやって、今の若者がアジアに出て起業して

 

そこで完結するのではなく。

 

 

また日本に帰って来て、

日本の次の世代に背中を見せることで

日本全体を刺激し

 

国をさらに盛り上げることができるという

著者の考えです。

 

この本は、

起業をめざす20代へ向けて

 

著者の加藤さんからのアツいメッセージだと

ボクは受け取りました。

 

起業目指すなら、必読の1冊ですよ\(^o^)/