アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

私が、パブリシストをやる理由。

アナタノパブリシスト 大崎愛未です♪


気づけば、1ヶ月で50人をペンペンすることができました。
実績もなにもない私にお尻を叩かせてくれたみなさま
本当にありがとうございました!
 

f:id:entreprep3:20170221231026p:plain

 

さて、
私がパブリシストをやる理由。
長文ですが読んでいただけると嬉しいです♪
  

 


私は夢に向かっている人に、
それまでのストーリーや夢について
インタビューさせていただいて、
世の中に広めています。
  

 


そして、応援のために
お尻をペンペン叩いています。
  
 

 

そんな私は元々
大学院を卒業し、
SEとして働いていました。
 

 


SEという仕事を選んだのは
ある程度自分のやりたいことができ、
出産後も復帰しやすいスキルが
身につくと思ったからです。
 
 


しかし、そこで待っていたのは
やりがいを見いだせず、
毎日の仕事に疲れきった先輩たち。
 
 


そこになりたい将来の姿はなく、
働くことに違和感を感じました。
(先輩方はみんないい人ばかりです。)
 

 


とはいえ、
私自身も目標がなく、
何のために働いているのか、
毎日毎日悩んでいました。
 
 

 


そんな時
以前交流会で出会った呉宮佑典が
主催する天職発見Barという
交流会に誘われました。
 
 


その交流会の参加者は
アクセサリー作家さんや
ミュージシャンなど
自分の気持ちに正直に
得意なこと、やりたいことを
仕事にしている人たちでした。
 


 
仕事=我慢。
大学に行って、会社入って、結婚して
という道しか知らなかった私は
そんなシンプルな生き方に衝撃を受け、
 
 


目的もなく仕事している自分が
恥ずかしくなりました。
 


 
その交流会のあとから、
さらに働き方への違和感は増す一方。
 
 


ホンキで自分はなにがしたいのか
自分で好きなこと仕事にする
覚悟ができなくて
当時同じことで悩んでいた
親友の藤本実希と毎日泣きながら考えました。
 
 


でも、白濱i良太さんからは
自分の理想の仕事、働き方がないなら
作ればいいということを学びました。 
  
 


そして、考えすぎてしまう私に決めの一言。
「心配しなくても人生最終的には右肩上がりになるから^^」
 
 


めちゃくちゃ怖くて、
自信もなかったけど
信頼できる、私より10000倍経験値の
高い人が言うなら
「もう自分のやりたいことやってみよ!」
って腹をくくりました。
 
 


そして、次の日には
会社を辞めることを上司に伝えました。
しかも2週間後に。
 


 
今までの私は、
まわりにどう思われるかばかり
気にしていたから、
この決断は人生で1番怖かった。
 
 


でも、それ以上に
なんにも気にせず
シンプルに自分のやりたいことを
やってみたかったんです。
 


 
「人生1回」っていう言葉が
これほど自分の中で響いたときは
ありません。
 
 


それから3ヶ月。
人の目ばかり気にしてきた私が
50人の初対面の人のお尻を叩いたり
その様子をSNSで発信できるように
なりました。
 
 


人の目を気にせず
自分のやりたいことに向かっていけるって
本当に自由で幸せです^^
 


 
「やりたいことで誰かの役にたつ」 
こんな生き方があるって
もっと早く知りたかったと
心から思います^^
 
 


知らないことは、想像できません。
私は他のだれかの人生を広めることで、
 


 
昔の私のように、夢を描けずに
苦しい想いをしている人たちの
お役に立ちたいと思っています。
 
 


1,000人の
「夢に夢中で向かっている人」
を世の中に広めることができれば、
私の周りから、日本を変えられると
信じています。
 


 
周りに夢に夢中で向かっている人がいれば紹介してください。
そして、シェアの応援もしていただければ幸いです。
  
 


追伸・・・
 
 
お尻を叩かせてくれたみなさま
本当にありがとうございました!
3月は、100人の夢に向かっている人を応援します。
  
応援してください。
 
 
「アナタの成功が、ワタシの大成功♪」
アナタノパブリシスト 大崎愛未

f:id:entreprep3:20170303003952j:plain