アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

【書評】起業への挑戦 著者:ガイ・カワサキ

はじめてみよう!やってみよう!出来ることが必ずあるからさっ!』

挑戦し続ける20代の応援団長

アントレプレップ(起業準備) 呉宮はじめです!

 

f:id:entreprep2:20170210222843p:plain

 

お待たせいたしました。

起業に役立つ本を毎日読んで書評のコーナー

 

今日紹介する一冊は

起業への挑戦

 

著者:ガイ・カワサキ

起業への挑戦

海と月社)

 

元アップルのエバンジェリストである

ガイ・カワサキさんが

 

起業ノウハウを伝授してくれる本です。

 

 

正直、この値段でこの人のノウハウを知れるなら

めちゃ安いと思います。

 

 

最高のソウルメイトを見つける

 

ソウルメイトとは

soul(魂)とmate(伴侶、仲間)を組み合わせた英語の造語で、魂の伴侶のこと。

wikipedia 参照:ソウルメイト - Wikipedia

 

つまり深い絆で結ばれるパートナーのことです。

 

アントレプレップの勉強会や

先日の記事でもご紹介した

 

成功するビジネスのパターンでも

 

2人のキーパーソンの存在が欠かせないと

ご紹介したように

 

ガイ・カワサキ氏も

成功している企業の多くは、パートナー

そして、チームの力が欠かせないと述べています。

 

やはり、間近で

スティーブジョブズと

スティーブウォズニアックの関係を見てきただけに

説得力もありますね!

 

シンプルな質問に答えるだけ

 

著者は

 

偉大な企業は、常に

以下の質問を自分たちの商品やサービスに投げかけることで

成功を収めたと述べています。

 

その質問とは

 

・だとすると?
・これ面白くない?
・もっと良いやり方はないのか?
・なぜわが社でやらないの?
・できるんだから、やらない手はないだろう?
・市場リーダーの弱みはどこだ?

 f:id:entreprep2:20170303005327j:plain

これらの非常にシンプルな質問を自分たちに投げかけ

その答えを出しているだけです、と。

 

決して、

『どうすれば儲かるのか』とは考えないんですね。

 

面白いこと

どうすれば世界を変えられるのか

 

そうして実際に周りの小さな世界から変え

やがて、大きな世界を変えることができれば

 

自ずとお金は入ってくる、という考え方なんでしょうか。

 

儲けることが念頭にあると、やはりよくないみたいですね^_^;

 

 

本書の中では、こういった内容の他にも

 

マーケティングや製品開発、資金調達に関する内容も書かれています。

 

起業を目指しているのであれば

読んで損はない...

 

 

いや読むべき本です!

 

最後に、一番痺れた

著者の言葉を残して、本日の書評は終わりにしたいとおもいます。

 

それではまた明日\(^o^)/

 

 

起業とは行動であり、学習ではない