読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

【書評】クリエイターズ・コード 並外れた起業家たちに共通する6つのエッセンシャル・スキル 著者:エイミー・ウィルキンソン

『はじめてみよう!やってみよう!出来ることは必ずあるからさっ!』

挑戦し続ける20代の応援団長

アントレプレップ(起業準備) 呉宮はじめです!

 

f:id:entreprep2:20170210222843p:plain

 

お待たせいたしました。

起業に役立つ本を毎日読んで書評のコーナー

 

今日紹介する一冊は

クリエイターズ・コード 並外れた起業家たちに共通する6つのエッセンシャル・スキル

 

著者:エイミー・ウィルキンソン

クリエイターズ・コード
並外れた起業家たちに共通する
6つのエッセンシャル・スキル

 (日本実業出版社)

 

この本、その他の

起業家の成功体験談がただただ書かれている本ではなく

年間売上高 1億ドル以上

もしくは従業員数が10万人を超える企業を

 

ゼロから創った(クリエイトした)天才とも呼ばれる起業家

約200人へのインタビューを行い

 

彼らに共通するスキル

著者の言う

クリエイターズ・コード

 

について書かれた本です。

f:id:entreprep2:20170306015733j:plain

 

そのクリエイターズ・コード=6つのシンプルなスキル

 

そのスキルを簡単にご紹介します!

 

 

スキルその1:ギャップを見つける

 

日常で起こるあらゆる出来事に目をむけて

他の人が、気づかないようなチャンスに気づく事です。

 

以前、アントレプレップメンバー間では

この「ギャップ」に関する話で盛り上がりました。

 

世の中に存在するビジネスには

他の人が気づかないような違和感、つまり歪みが存在する、と

 

その歪みを見つける事が出来れば

必ずそこにビジネスのチャンスがある。

 

同じ事だと、勝手に解釈しますが

 

とにかく

 

他の人が持たない視点を持つことは

やはり重要です。

 

スキルその2:光に向かって進む

 

未来を見る人

過去を見る人

 

どちらの方が、成功する起業家のタイプでしょうか?

 

成功する起業家は

あらゆるものが創られ

 

もう、新しいものなんてないのではないか

そんな時代の今でも

 

「何が残っているだろうか?」

と、常に将来のことを考えています。

 

「過去はこうだったから」と

過去にこだわっていると、いつまでも新しいものは生み出せません。

 

常に、未来に射す光を見据えながら

前に進み続けることです。

 

スキルその3:OODAループを飛行する

OODAとは

Observe=状況やプロセス、情報を観察する

Orient=重要度を判断する

Decide=方向性を決める

Act=行動する

 

この4つのプロセスを

ただひたすら繰り返すだけです。

 

成功するクリエイター(創業者)たちは

このプロセスの速度を高めることで

 

他の企業らを圧倒してきました

 

スキルその4:賢く失敗する

 

失敗を失敗のままで終わらせないと言うことですね。

 

失敗したら、

何がダメだったのか

何故ダメだったのかを検証し

 

じゃあ次はどのようにすれば、失敗しないのか

 

つまりPDCAを繰り返すことで

 

失敗を経験として、自分の学びに変えること

そして

失敗して挫折するのではなく、失敗したことを改善し

前に進む力が必要不可欠です。

 

スキルその5:知恵のネットワークを築く

 

問題を解決するための頭脳を集める手段を講じます。

 

ハッカソンなどのイベントを開催したり

そういった考えを共有できるコワーキングスペースの様な場づくり

 

時には競合と手を取り合うことも?

 

そういった様々な手段を用いて

問題解決につなげる術を、彼らは持っています。

 

スキルその6:小さなギフトを贈る

 

物理的な贈り物ではなく

 

チームのメンバーへチャンスを提供したり

仲間を協力したり

情報を与えるといった

 

与える行動を続けます。

 

このような行動が評判にもつながります。

 

今の社会では、噂などはすぐに広まるので

常日頃から、寛大な心を持っておく必要があります。

 

 

以上、本の中でも紹介されている

 

クリエイターズ・コード

6つのスキルをご紹介しました!

 

大成功を収めている起業家200人にインタビューしただけあり

とても読み応えのある1冊でした。

 

 

本の中には、これらの起業家

そして企業のエピソードも含まれていますので

 

 

起業したい人

アイディアに行き詰まっている人には

 

ぜひぜひ、オススメしたい1冊です。