読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

【書評】失敗をゼロにする 起業のバイブル 著者:中山 匡

はじめてみよう!やってみよう!出来ることは必ずあるからさっ!』

挑戦し続ける20代の応援団長

アントレプレップ(起業準備) 呉宮はじめです!

 

f:id:entreprep2:20170210222843p:plain

 

お待たせいたしました。

起業に役立つ本を毎日読んで書評のコーナー

 

今日紹介する一冊は

失敗をゼロにする 起業のバイブル

著者:中山 匡

失敗をゼロにする 起業のバイブル

(かんき出版)

 

みなさん

企業存続率、という数字をご存知でしょうか?

 

国税庁によると

 

5年で9割の企業が倒産する

 

という驚異的な数字が明らかになっています。

 

ちなみに1年だと、4割が倒産するそうです。

 

今の時代

 

スマホさえあれば起業出来てしまう

ビジネスがあるくらい

 

起業が身近なものになってきています。

↑あまり好きなビジネスではありませんが^_^;

 

しかし

 

起業することは簡単でも

 

それを事業を継続することはとても難しいというわけです。

 

失敗しないことの方が

成功するより、難しい

 

と言われる程です。

 

この本は

 

起業して成功する方法、というよりは

 

失敗しない為の方法について書かれた良書です。

 

起業家に必要なスキル

アントレプレップの起業準備勉強会でも

このことについては、幾度となく話していますが

 

起業家に必要なスキルの一つに

 

マーケットを見極めるスキル』があります。

 

 

起業して、いざビジネスを始める上で

 

自分が好きなこと、得意なことを軸にビジネスをすることは

 

非常に重要です。

 

ここ大事なのでもう一度言います。

 

自分が好きなコト

得意なコトを軸に

ビジネスをすることは 

非常に重要です。

 

しかし

 

果たしてだからと行って突っ走っていいかと言われれば

 

NOデス。

 

今から自分が参入しようとしている市場に

チャンスがあるかどうかを見極めることは

 

絶対に怠ってはいけません。

 

昨日の書評でも

ブルーオーシャン

レッドオーシャン

ブラックオーシャン

の話がでましたが

 

「俺はこれが好きだからこのジャンルで勝負するんだ!」と

意気揚々と飛び込んだ先が

 

百戦錬磨の企業同士が

血みどろの戦が繰り広げている戦場に入ってしまっては

 

試合開始0.7秒で潰されてしまいます。

 

本書のあげている、失敗する企業、起業家の一つのパターンは

 

市場を見誤ることにあります。

ブルーオーシャンもすぐに赤く染まってしまう

「本のアドバイズを活かしまだガラ空きの市場を見つけたから安心だ!」

 

はい、大きな間違いです。

 

これも失敗のパターンの一つですが

 

たとえどんな広いブルーオーシャンでも

すぐに赤く染められてしまいます。

 

一人がブルーオーシャンを見つけると

残念なことに、それを見た他の企業や起業家たち

それに連れられて、強力な大企業も

そこを目指してやって来て

 

やがて、激しい戦場へと変わってしまいます。

 

そうなっても生き残るために

 

『ワタシハココニイマスヨ』

といった旗印を立てる必要があります。

 

その旗印とは

 

あなただけの強みです。

 

この強みを見つけることが出来なければ

 

いくらブルーオーシャンを見つけても

すぐに、後からやってくる企業や起業家に埋もれ

大企業にプチっとやられてしまいます。

 

f:id:entreprep2:20170310231219j:plain

 

もう一つの失敗パターンもありますが

はじめ君が特に重要だと思ったのは

この2点だったので紹介させていただきました。

 

本の中では

 

マーケットを見極める方法、

そして自分の強みを活かすための方法も書かれています。

 

これから起業を考えている方には

少し厳しめに現実を見させる様な内容ですが

 

絶対に読んでおいた方がいい1冊です。

 

じゃないと、あとで怖いことになりますよ^_^;