読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

新時代の複業(副業)スタイル「サイドハッスル」|file16 なんでも屋さん

どうも

複業サイドハッスルマンです。

 

サイドハッスルとは
本業とは別に、やりたいことや趣味を二つ目の仕事とする複業(副業)のことで

ハッスルとは稼ぐという意味を持ちます。

 

そんなサイドハッスル(複業)をご紹介するコーナー

 

今日ご紹介するのは

 

なんでも屋さん

f:id:entreprep2:20170311234408j:plain

 

 

 

引っ越しのお手伝いや、家の片付け

家具の作成、引っ越しのお手伝いなど

 

猫の手も借りたい人達によってアウトソーシングされた

様々なタスクをこなして行く

なんでも屋さんです。

 

アメリカでは

Task Rabbitと呼ばれる

サービスが、2008年ごろにはすでに開始されています

 

タスクラビットはコチラ→TaskRabbit

 

日本でもフリーランスでおシゴトをする人が増え

 

企業ではなく個人に仕事を依頼するという方法が

 

一般化されてきました。

 

デザインや、製作といったシゴトの依頼だけでなく

 

今後、このようなプラットフォームを経由して

個人的な用事がアウトソーシングされる時代がくるかもしれませんね。

 

 

もちろん

いきなり知らない人にお願いするのは

セキュリティの観点などからも好ましくないので

 

アメリカのサービス、タスクラビットでは

犯罪歴のチェックなども徹底的に行い

公開の義務を課せているようです。

 

「洗濯物の汚れを完璧に落とします」

 

「個人で引っ越し手伝います!」

 

「家具をオシャレにレイアウトします」

 

と、得意なこと

好きなことを見つけて

 

個人的に

タスクラビットならぬ

 

ネコノテ(猫の手)をサイドハッスル(複業)として初めてみては

いかがでしょうか?

 

 

以上、本日のサイドハッスル(複業)でした!