アントレプレップ(複業起業準備)

5年で9割の会社がなくなります。9割に入りたくなければ、準備をしましょう。

【書評】Q思考 シンプルな問いで本質をつかむ思考法 著者:ウォーレン・バーガー

はじめてみよう!やってみよう!出来ることは必ずあるからさっ!』

挑戦し続ける20代の応援団長

アントレプレップ(複業起業準備) 呉宮はじめです!

 

f:id:entreprep2:20170210222843p:plain

 

起業に役立つ本を毎日読んで書評のコーナー

 

今日紹介する一冊は

Q思考――シンプルな問いで本質をつかむ思考法

 

著者:ウォーレン・バーガー

Q思考 シンプルな問いで本質をつかむ思考法

(ダイヤモンド社)

 

成功している人は

自らに正しい質問を投げかけている。

 

著者の考えの通り

ボクもずっと、そう教えられてきています。

 

実際に、正しい質問さえ見つけてしまえば

 

悩んでいたようなことや、難しく考えていたことも

さらっと解決できてしまいます。

 

『質問』がなぜ重要なのか

本の中から一部をご紹介

 

現状に疑問を持つ

多くの人は

 

与えられた答えや、すでに存在しているルールや価値観が正しいと

思い込んでしまっています。

もちろん中には、正しいモノもあるかもしれませんが

 

全てのコト・モノに対して疑問を持つことが第一歩だと

著者は述べます。

 

モノゴトの移り変わりが、異常なまでにはやいこの時代。

 

価値観やルールなんて、あっという間に変わってしまいます。

少し前まで当たり前だった終身雇用もその一例です。

 

今存在しているものが正しいという考えは捨てて

 

なぜ?

f:id:entreprep2:20170326031246j:plain

と、問いかけ続けることです。

 

子供の頃を思い出してみましょう。

 

子供は純粋です。

知らないことや、少しでもおかしいと思うと恐れることなく

「なんで?」

と問いかけてきます。

 

私たちは、大人になる過程で

 

この、質問する自由すら奪われていしまいます。

システムやルールを守れない者は悪であると教え込まれているため

 

それらのシステムやルールがを疑う余地すら与えられていないのです。

 

もし・・・

「もし100%成功するとしたら、何をしますか?」

 

こんな質問をされたことはあるでしょうか?

 

おそらくなかったことでしょう。

今までは

100%なんてない←これは正しいかもしれません。

 

また、大人になる過程の話に戻りますが

 

私たちは、失敗を許されない教育を受け続けています。

 

なので、失敗することが悪であると

考えてしまいます。

 

そうなってくると

 

「失敗しないことが最優先」になってしまい

出てくるアイディアや、計画も

保守的になります。

 

そんな状態で、問題に対する解決策や

新しいビジネスプランを考えても、出てくるわけがありません。

 

そこで、そんな狭い思考を

 

グッと広げるのがこの1行の質問

 

100%成功するとしたら、何をしますか?

 

失敗しません。

何をやっても成功します。

 

さて何をやりますか?

 

 

こういう考えを自らに投げかけることで

無限の選択肢の中から

もっとも適した答えを見つけることができます。

 

このように、非常にシンプルな教えですが

 

ビジネスにおいてとても重要かつ

 

必ず実践すべき思考法

が紹介されています。

 

起業を目指すなら、必読の1冊です。